窒化チタンは様々な場面で利用されている!その一例をご紹介

窒化チタンは様々な場面で利用されている!その一例をご紹介

身近に活躍する宝石と同等の硬さの窒化チタン

工場の真空装置

窒化チタンという金属をご存知の方は少ないのではないでしょうか?様々な物の表面を保護するために用いられる金属で、非常に硬いセラミックでできています。

その硬さはモース硬度(鉱物に対する硬さの指標で、鉱物間の硬さを相対的に評価した値。1から10まであり、数字が高ければ高いほど硬い)で約9に値します。ちなみに最強の硬度をもつダイヤモンドで10、サファイアやルビーで9、石英ですら7となっており、一部の宝石で削っても傷がつかない非常に硬度の高い金属です。

もっとわかりやすい金属材料以外の身近な物でいうとガラスのモース硬度は5.5、人間の爪で2.5ということで、いかに窒化チタンが硬い物質であるかが良くわかるのではないでしょうか。

次に一般的な金属材料と比較してみましょう。例えば鋼は6.5、アルミニウムは2.9、チタンで6です。そのためこれらの金属を保護する目的で使用されることが多く、例を挙げると金属の掘削道具のコーティングや摩耗が激しい金属部品へのコーティング等、道具を保護する役割で身近な所で活躍しています。

また無毒なため、医療用プラントや手術用のメスやノコギリにも用いられており、あなたの知らないところで、窒化チタンに私たちの生活は支えられているのです。

窒化チタンの製造は信頼できるメーカーに任せよう

私たちの身の回りには多くの金属材料が存在、し目に見える形で役立っている物や目には見えないけれど欠かすことが出来ない物も多くあります。例えばチタンという金属は比較的新しく発見された金属です。本格的に実用化されたのは1910年ごろです。チタンの大きな特性として「軽い」「強い」「錆びない」という物が有ります。他の金属材料と比べて軽く強いという事は、生活の中で使用する際には扱いすく丈夫で長持ちするという事です。例えばキッチン周りの用品やお皿などにチタンは使用されています。これは軽いという事だけでなくチタンは性質が変わりにくいという特長も生かされています。他にもスポーツ用品や車のエンジなどにも利用されています。チタンは他の素材と合わせる事でさらに活用できる金属材料です。窒素と結合させた窒化チタンも多くの場面で活用されています。窒化チタンをコーティングする事で表面特性を向上させることが出来ます。コーティングされる事で腐食しなくなったり保護される為長持ちします。また表面が金色になるため装飾としても利用されます。この窒化チタンは製造するさい技術や設備が必要です。製造するメーカーには信頼性が欠かせません。

聞き慣れないかもしれないけど意外と使われている窒化チタン

窒化チタンと言われても、多くの人がぴんとくるような材料では無いのではないでしょうか。金属材料として、利用されることの多い窒化チタンですが、一般の人からしてみると、どこに利用されているのかすぐに答えることができる人は少ないでしょう。
しかし、窒化チタンは身近なところで頻繁に利用されています。最も多くの人が目にする機会が多いのが、スプーンなどの金属のコーティングではないでしょうか。
スプーンなどの金属製品には、よく窒化チタンが表面にコーティングされています。これはコーティングをすることによって、中の金属が傷つけられるのを防ぐもので、表面に膜が貼ってあることによって傷がつきにくくなります。さらに、傷がついたままになっていると、内部が錆びてしまうのでこれを防止する目的もあります。最近ではインプラントの周辺をコーティングする材料としても使われるようになってきました。口の中などに入れても安全性が高いというのがこの金属の特徴でもあります。
このため金属材料として単体で用いられる事はなく、出来上がった金属を加工する最終段階で利用されることの多いのが窒化チタンです。河口には技術が要りますが、工場であれば簡単に出来るのも、多く利用されている理由です。

身近な金属と未来をつなぐ優秀なチタン

私達の暮らしに深く関わっている金属材料。 周りを見渡せば、あらゆる特徴をもった金属材料を目にする事が出来ます。 そんな金属材料ですが、実は、住宅の屋根材に使われている事をご存知でしょうか? 日本は、地震の多い国です。 沢山の建物が被害に遭って…

チタンはアクセサリーに使われる事も多い金属です

アクセサリーに使われる金属材料は色々ですが、最近多い金属材料として挙げられるのがチタンです。何故アクセサリーの金属材料の中でチタンが多いのかというと、一つは金属アレルギーが起き難いという点が挙げられます。チタンは汗などに溶け難く、溶けてイオン化した金属が体内に入り込み難いので拒絶反応が起こる事が少なく、金属アレル…

チタンを金属材料とする腕時計の特徴とは

腕時計はどのような素材で作られているかで、その特徴や使用感に大きな違いが出てきます。そこで、ここでは腕時計によく使用される金属材料の一つであるチタンについて、その特徴を紹介していきます。まず、チタンには錆びにくいという特徴があります。手を洗う時や雨などによって濡れることの多い腕時計において、この錆びにくいという特…

金属の中でも軽くて硬いチタンは色々な物に使われています

金属は例外なく重いと思われがちですが、チタンに関してはその限りではありません。多くの金属材料の中でも軽くて硬いので、非常に多くの物に使われています。例えば、ハサミや包丁がチタン製の製品として挙げる事ができます。軽いうえに硬いので物を切る道具には非常に向いています。他の金属材料で作られたハサミや包丁もたくさんありま…

新着情報

2021年01月15日
金属の中でも軽くて硬いチタンは色々な物に使われていますを更新しました。
2021年01月15日
チタンを金属材料とする腕時計の特徴とはを更新しました。
2021年01月15日
チタンはアクセサリーに使われる事も多い金属ですを更新しました。
2021年01月15日
身近な金属と未来をつなぐ優秀なチタンを更新しました。